FC2ブログ

11/19 いも掘り&小麦・そら豆種まき

11月19日(日曜日) いも掘り&小麦・そら豆種まき

昨日の大雨で、三度田んぼは水田に・・・。雨上がりのサツマイモ堀りも腐りやすくなるということで延期か!?と思いきや、霜が降りるのも・・・ということで予定通りサツマイモ堀り決行です。
おっと、その前に、三宅町のご当地野菜-里芋を掘ります!続けてサツマイモ、そして、そら豆蒔き(隊長がポットで育てたやつ)、小麦、大根を蒔きます。

里芋を掘った!思ったよりもたくさん採れた!
IMG_3191_convert_20171125182213.jpg IMG_3233_convert_20171125183251.jpg IMG_3192_convert_20171125182332.jpg

お次はサツマイモ!キズつかないように、そっとそっと。見事に真っ二つ!なんてのもあるけど、うまいこと掘れたかな。
IMG_3193_convert_20171125182352.jpg IMG_3195_convert_20171125182412.jpg
IMG_3196_convert_20171125182445.jpg IMG_3234_convert_20171125183314.jpg

そして麦蒔き。
麦を蒔く筋を作って、パラパラ種まき、そして、そっと土をかぶせます。麦が見えるとトリさんが食べに来ちゃうんです。(って、隊長が教えてくれました。)
IMG_3208_convert_20171125182727.jpg IMG_3209_convert_20171125182752.jpg IMG_3211_convert_20171125182818.jpg

大根の種まき。
IMG_3215_convert_20171125182904.jpg

・・・男の子は、水田に戻った田んぼ飛びに夢中!?
IMG_3227_convert_20171125183009.jpg IMG_3228_convert_20171125183030.jpg IMG_3217_convert_20171125182936.jpg

お昼に帰らなければと言っていた隊長、時間を延長しての、そら豆蒔き、大根まき、ありがとうございました!
IMG_3207_convert_20171125182706.jpg

本日の収穫はコチラ↓
IMG_3232_convert_20171125183210.jpg
そうそう、サツマイモのつるでリースができちゃう、というので、作ってみました。うまく乾燥しますように!
向かって右手前につるリース、サツマイモ、後ろに里芋です。

農園の様子はコチラ↓
IMG_3207a_convert_20171126103242.jpg

では、また農園で!

スポンサーサイト

06/26 小麦の唐箕(2)

06月26日(日曜日) 小麦の唐箕(2)

前回に引き続き、小麦の唐箕です。
大きなゴミを取り除いたあと、子どもたちが順番に唐箕をしました。
小麦の方は、合計34.2㎏になりました。

おつかれさま!
20160626_103229_convert_20160717210613.jpg 20160626_104543_convert_20160717210435.jpg 20160626_104740_convert_20160717210455.jpg

reportded by MIYUKI

05/28 麦の刈り取り&はさがけ

05月28日(土曜日) 麦の刈り取り&はさがけ

今日は、「麦の刈り取りとはさがけ」です。
この作業、農園のBEST3に入る重労働なのです。重労働ではありますが、目指せ!麦刈りマスター!で気合を入れます。

今年は少し若い麦たちです。
IMG_1940_convert_20160606211020.jpg

さぁ、今日も汗を流しに、GO 
先ずは、はさがけ用の台を作ります。「おとーさん、頑張って!」
IMG_1926_convert_20160606210436.jpg
IMG_1939_convert_20160606211002.jpg

刈っても、刈っても、、、かっても、、、まだまだ、、、、。お隣では豆の撤去。つるが絡まる、カラマル、、、。
IMG_1941_convert_20160606211042.jpg IMG_1938_convert_20160606210930.jpg

刈り終えた麦たち。圧巻です。この風景、なんとなく好きです。
このあと、はさがけのために、麦の根本を束ねます。
使うヒモは麻ひも。去年使ったものも再利用。劣化の激しいヒモは土に戻します。
(毎年、しばり方を教えてもらっています。1年前の記憶はすっかりなくなっている、、、
IMG_1943_convert_20160606211132.jpg

サツマイモにも肥料をやります。
IMG_1947_convert_20160606211327.jpg

良く働きました!
お天気も曇りで本当に良かった。今年の麦の刈り取り&はさがけ作業、BEST3重労働のタイトルを手放すやもしれません。
さぁ!お昼だ!今日は、サラダそうめん-そうめんに、野菜(レタス、プチトマト)や、もやし豚、錦糸卵をのせ、万能つゆをぶっかけて頂きます。
IMG_1945_convert_20160606211219.jpg

集まるこどもたち。何があるのかな?「おおっー!」
IMG_1937_convert_20160606210845.jpg IMG_1931_convert_20160606210823.jpg

それでは帰る前に、畑をぐるっとしましょう。

サツマイモ、落花生(畝の中央)、
IMG_1928_convert_20160606210529.jpg IMG_1927_convert_20160606210557.jpg
むかご(和田家の自生苗!)、じゃがいも(今年は順調!)、
IMG_1932_convert_20160606210627.jpg IMG_1933_convert_20160606210646.jpg
大和イモ、とうもろこし(実ができたら、PETボトルを切ってかぶせておくと、動物さんから守れるらしい)
IMG_1934_convert_20160606210708.jpg IMG_1936_convert_20160606210750.jpg

...そして、刈り取りの終わった麦畑を一望。
IMG_1944_convert_20160606211157.jpg

おつかれさまでした!

Today's Best Shot !!
IMG_1942_convert_20160606211104.jpg





03/20 えんどう豆の手当て&草取り

-サボっていたブログをアップする(その10)
03月20日(日曜日) えんどう豆の手当て&草取り

今日の農園の様子はこんな感じ-
IMG_1778_convert_20160417183509.jpg

先ずはえんどう豆の手当て。草取りをして、お日様に向かって伸びるようにネットをはります。
IMG_1774_convert_20160417183323.jpg IMG_1782_convert_20160417183418.jpg

お次は小麦ゾーン。1ケ月前に比べてずいぶんと大きくなっている!せっせっと草取り。わりと大変。
IMG_1786_convert_20160417183541.jpg

みなが黙々と草取りをしている最中に...遠くの方でサボっている、もとい、遊んでいる、こどもたち。
楽しそうな笑顔があふれていた。「おーい!たまには手伝えやー!」
IMG_1780_convert_20160417183602.jpg

そろそろお昼にしよう!
だいぶ暖かくなってきたことを肌で感じます。
お昼の豚汁-3回連続を記録。そろそろ違うメニューをという影の要望をキャッチ。
IMG_1793_convert_20160417183653.jpg

農園をぐるりとひとまわり。
手前がえんどう豆、おくに小麦。
IMG_1775_convert_20160417183210.jpg

空豆に高菜。今年の高菜は少々小ぶりの仕上がりに。収穫しまーす。
IMG_1770_convert_20160417183042.jpg IMG_1773_convert_20160417183111.jpg

Today's Best Shot!!
黙々と草取りをする姿が印象的でした。
IMG_1789_convert_20160417183632.jpg




05/30 麦の脱穀

5月30日(土曜日) 麦の脱穀&さつまいも定植・トウモロコシ

今日は麦の脱穀です。暑くなりそうだなぁー、良いお天気に恵まれ?ました。
畑にビニールシートを引いて、作業場を確保。
足踏み脱穀機が活躍します。ガーゴーガーゴー、畑に脱穀の音が響きます。
IMG_1038[1]_convert_20150606105949

脱穀のあとは、麦と麦がらとの選別。唐箕(とうみ)と呼ばれる選別畿を使います。
唐箕とは、収穫後の穀物(麦、豆、小豆、そば、籾)を風の力を利用して選別する道具であり、昔から用いられている選別畿です。
穀物を上のホッパーへ入れ、開閉の引き板を調整しながら落下させ、同時にハンドルを回して胴の中に風を送り込み、粒の充実した穀物は手前にある下の口から落ちて出てきます。半成熟な粒は、向こう側にある次の落ち口に出て、軽い物や外皮、ノゲ、ごみは前の大口から風にのって飛び出すようになってます。大口から飛びだしてくる麦がらが見えますか?
IMG_1048[1]_convert_20150606110037

IMG_1050[1]_convert_20150606110149

ちょっとブレイク。お昼です。持ってきたおにぎりを皆で食べます。
そして、うれしい差し入れ。簡単おはぎを頂きました。ひと仕事した後の甘い物は格別です!おはぎの入っていた桶に顔を突っ込んでたべてるーっ。おいしい!ごちそうさまでした。
IMG_1051[1]_convert_20150606110232 IMG_1054[1]_convert_20150606110334

お昼のあとも、もう一仕事。脱穀している裏側で、畑の種まき。サツマイモ、トウモロコシを蒔きました。ごくろうさま!
IMG_1056[1]_convert_20150606111204

最後は、トラックに乗せてもらって、「はいポーズ!」
おつかれさまでした!
IMG_1060[1]_convert_20150606110403

05/23 麦の収穫

溜まっていたブログを書く(その4)
5月23日(土曜日) 麦の収穫

今日は予定より早いけど、麦の収穫です。
このままではトリさんのえさになってしまう!ということで作業日をはやめました。

IMG_1028[1]_convert_20150606103459
IMG_1024[1]_convert_20150606103343 IMG_1030[1]_convert_20150606103609

先週植えたジャガイモ?も順調に育っています。空豆もまだあるね。「ぢゃあ、ぼくたち、空豆担当ね!」
 IMG_1029[1]_convert_20150606103532 IMG_1025[1]_convert_20150606103425

お昼をまわった頃、ようやく、麦のかさかけも終わりました。おつかれさまー!
IMG_1033[1]_convert_20150606103652
↑↑↑ボクが作った椅子。畝と畝を竹棒で渡し素敵な椅子ができました。椅子の下はゴミ箱になっているんですって。おっちゃんからの差し入れ"ゆで落花生"をほうばる、ちびっこ2人でした。かわいすぎるーっ!

6/7 麦の脱穀

6/7 今日は、センターで麦の脱穀です。

畑でこのように実をつけていた麦(小麦)
IMG_0731_convert_20140609141239.jpg

刈り取って、乾燥させた後に、
IMG_0738_convert_20140609141431.jpg

足こぎの脱穀機にかけてゆくと、
IMG_0739_convert_20140609141609.jpg

下に、ぱらぱらと実が落ちてゆきます。
IMG_0741_convert_20140609141644.jpg

取りきれなかった実は、人力(マンパワー、子供パワー)で、
足で踏んだり、
IMG_0743_convert_20140609141725.jpg
叩いたりして、落としてゆきました。
IMG_0748_convert_20140609141824.jpg

落とした実を集めたら、実を選別してゆきます。
これは、唐箕(とうみ)という機械。
上部は漏斗(じょうご)のようになっており、少しずつ穀物が落下してゆきます。
そこに、手前のハンドルを回すことで、横から風が吹き付けられて、
藁屑や実のない籾などの軽いものを吹き飛ばし実の詰まった重い穀粒だけを落とす
といったしくみです。
IMG_0752_convert_20140609141926.jpg

その後、さらに何度もふるいにかけて、実を選別してゆきました。
IMG_0755_convert_20140609142032.jpg

こんな感じで、小麦が収穫できました。(約30Kg)
当麻の道の駅で、小麦粉に挽いてもらえるそうです。
IMG_0749_convert_20140609142005.jpg

昼食は、そばめし。
やきそばに、持ち寄ったごはんをまぶせて、ボリュームたっぷり。
みんなで、ばくばく、いただきました。 
(ソースだけでなくしょうゆでも味付けされているとのこと。さっぱりした味でした。)
IMG_0756_convert_20140609142124.jpg

IMG_0757_convert_20140609142211.jpg

今年の小麦は、種まきの時点から、ちょっと密すぎた、と言われていました。
その結果、茎が全体的に細めで、刈り取り前に倒れているものも結構ありました。
今度は、もっとまばらに蒔いてみよう。そのほうが、収量もアップするのかもしれません。
いずれにせよ、みなさん、ごくろうさまでした。


12/14 里芋掘り

 12/14 今年さいごの畑作業は、里芋掘りと麦、そら豆、えんどう豆の追肥、
大豆、黒豆の収穫、えんどう豆の支柱メンテなどです。

まずは、農園の全景です。
IMG_0569_convert_20131216122548.jpg

かたわらでは、枯れ木にぽつんと真っ白な綿が。
わた

中央で、青々としているのは、えんどう豆とそら豆くん。
IMG_0570_convert_20131216122638.jpg

大豆と黒豆は、もう完全に枯れ木状態です。
IMG_0571_convert_20131216122659.jpg

こっちは、麦。 芝生みたいですね。
IMG_0572_convert_20131216122723.jpg

おっちゃんが焚火を用意してくださいました。
この時期、ありがたいですね。
IMG_0573_convert_20131216122752.jpg

さて、里芋掘りです。既に葉は枯れ、茎もぐにゃぐにゃですが、
土の中には、がっつりと芋を宿していました。
IMG_0574_convert_20131216122817.jpg

IMG_0575_convert_20131216122839.jpg

IMG_0580_convert_20131216122900.jpg

次は、麦とそら豆への追肥。子供たちが、がんばってくれました。
IMG_0581_convert_20131216122924.jpg

IMG_0582_convert_20131216122947.jpg

大豆の収穫は、枝ごと刈り取ったのを束ねて、紐で結えて、はさがけします。
IMG_0583_convert_20131216123125.jpg

昼食は、なんと牡丹鍋(吉野産いのしし)!!
その前に、みんなでかきもち切りをやりました。
持ち帰って乾燥させてください、とのことです。
IMG_0584_convert_20131216123247.jpg
中央では、なべが、ぐつぐつと。。。。
IMG_0585_convert_20131216123528.jpg
いただきまぁ~す。
IMG_0588_convert_20131216123553.jpg

IMG_0589_convert_20131216123614.jpg
おいし~い。おかわり。あったか~い。おかわり。まだ、いいかな。おかわり。
、、そんなこんなで、私、5杯もいただきました。 スミマセン。


さらに、子供たちには、ちょっと早めのサンタさんからのお菓子の
プレゼント。(大人も、おすそ分けにあやかりました。)
IMG_0591_convert_20131216123640.jpg

今年は、これが最後です。 
帰りには、子供たちが、子供たち同志で、「よいお年を!」と声をかけあって
いたのが、非常に印象的でした。
ちょっと早いけど、よいお年を!



11/2 麦のたねまきとえんどう豆の支柱立て

11/2 肌寒くなってきました。農園も冬支度ですね。

 中央の、エダマメ君(大豆)は、今も元気いっぱいですが、
IMG_0500_convert_20131106113703.jpg
まわりは、がらんとしていて、少し寂しそうです。
IMG_0498_convert_20131106113054.jpg
稲刈りも終わったし、、
IMG_0497_convert_20131106112942.jpg

奥のほうでは、ひっそりと、綿が実をつけていました。
IMG_0481_convert_20131106113922.jpg

ということで、今日は、麦のたねまきと、先月植えたえんどう豆の支柱立てです。
麦は、二条まきで、4畝ほど。結構な量です。 麦って、直播きなんですね。。
IMG_0491_convert_20131106114732.jpg

こちらは、先月蒔いた、そら豆です。もう、こんなに大きくなっている。
IMG_0484_convert_20131106114031.jpg

それと、えんどう豆(うすいえんどう)。
今回は、このえんどう豆に支柱を立てます。
畝に沿って、何本か支柱を立て、適当な高さで棒を横に渡して、
その棒から、稲わらを垂らしてあげることにしました。、
IMG_0501_convert_20131106114946.jpg

こんな感じ。
IMG_0502_convert_20131106115456.jpg
うまく、つたってきて、大きくなるのだよ。えんどう豆くん。

今回も、おっちゃんのわら細工。
稲わらで、ほうきづくりを教わりました。
いろんなものが出来ちゃう。すごいね!
IMG_0504_convert_20131106115556.jpg

IMG_0505_convert_20131106115653.jpg

お昼は、なんと、柿の葉寿司(実は、葛の葉)。
柿も、デザートとして、いただきました。
IMG_0507_convert_20131106115739.jpg

葛は、農園の横に、こういう風に生い茂っていたのでした。
IMG_0492_convert_20131106115901.jpg

では、またね。

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR