FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/14 黒豆選別&蒟蒻芋ほり

2017年01月14日(土曜日) 黒豆選別&蒟蒻芋ほり


2017年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


2017年、最初のおシゴトは「黒豆の選別」です。
地味で根気が必要な豆の選別-今年は収穫高が少なくすぐ終わりそう!嬉しいのか残念なのか微妙ですが、初しごとのスタートです。
厚手の袋に鞘ごと豆を入れ、足で踏んで脱穀します。そして、ザルを用いて豆をふるいます。
IMG_2473_convert_20170121135847.jpg IMG_2474_convert_20170121135918.jpg
ざるで何度かふるった後、最終的には手で、良い豆を選ります。悪い豆は、カビの生えたもの。多少カタチが不細工なもの、黒豆の皮が剥けてしまっているもの、食べらそうなものは全て良品とします!
今年の黒豆は少なかったものの、農園育ちの黒豆で3世代目にあたります。そう考えると、なんとも味わい深いものがありますね。
IMG_2476_convert_20170121140004.jpg IMG_2475_convert_20170121135943.jpg

場所を農園に移し、3年目を迎える蒟蒻芋を発掘、もとい、収穫作業です。
おっちゃんの記憶を頼りに、収穫作業開始!
IMG_2483_convert_20170121140241.jpg IMG_2484_convert_20170121140312.jpg

お!頭が出てきた。
傷つけないようにそっと掘り出します。収穫した蒟蒻芋たち!蒟蒻芋たちはどうなるのでしょうか?来週に続く!
IMG_2478_convert_20170121140101.jpg IMG_2485_convert_20170121140337.jpg

追伸:今日の農園
IMG_2479_convert_20170121140122.jpg IMG_2480_convert_20170121140144.jpg




スポンサーサイト

12/17 黒豆葉もぎり-ようやく終了!

12月17日(土曜日) 黒豆の葉もぎり-ようやく終わる!

年の瀬、もう今日、明日しか作業日が取れない!
ということで、10:00~14:30くらいまで、長丁場で頑張ってくれました。

- Diary of NACH
(Dramatizing Matsumo)-
今日は、こども3人と、電車、バスを乗り継いでの参加。なんだか、カルガモ親子みたいでしょ。

おっちゃんのドラム缶焚き火で暖を取りながら黒豆の株を引っこ抜き、中身の入っていそうな鞘を取りました。
2時半頃までかかりましたが何とか全て終了。
今年は食べられそうな豆が少なく、少量ずつの配達となりそうですが、楽しみにしていて下さいね。

途中、中野さんの手作りのデビルケーキ(チョコ味のパウンドケーキ-農園小麦粉を一部使用)を頂き、とってもおいしかったです。
そして、久々にSATO兄の参加。小さい子の面倒みてくれたり、火起こしに力仕事、いっぱいありがとう。
最後に、つきたての三宅町産金ごま入りもち汁で暖まりました。

年内の作業は今日で最後、また年明けに次回作業についてお知らせさせて頂きます。
皆様今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
---

みよ!このスッキリとした黒豆エリアのあとを!
IMG_2452_convert_20170108204625.jpg

モチ汁に舌鼓!
IMG_2450_convert_20170108204341.jpg

おっちゃんが育てていて下さったネギがお土産!やわらかくて美味しかったです。ごちそうさまでした。
IMG_2436_convert_20170108204254.jpg

Today's Best Shot !!
IMG_2451_convert_20170108204541.jpg
よ~くみてみて!荷物じゃないのよ。
なんと、赤ちゃんが打つむせで寝ているの!なんて、キュート!
長丁場だったものね。おつかれさま!

では、また農園でお会いいたしませう。ごきげんよう!

12/10&11 黒豆葉もぎり-まだまだ続く

12月10日(土曜日)、11日(日曜日)
黒豆の葉もぎり-まだまだ続きます

土日、自由登園ということで、スキマ時間をみつけて、黒豆の葉のお世話です。
冬は農園の参加率がガクンと落ちることもあって、黒豆の最終処理は、農園重労働ベスト3には、毎年必ずランクイン。
今年もランクイン確実だなぁ...などと思いながら黙々と葉をもぎります。

10日-奥1/3が残りました。
IMG_2430_convert_20170108203808.jpg
11日-あと、1/6残りといったところでしょうか。
IMG_2435_convert_20170108204205.jpg

今年は、収穫を繰り返し、3回目となった黒豆のせいか、実のりが悪く、ぷっくりしている豆が少ないかな。

12/04 黒豆葉もぎり-続き

12月04日(日曜日) 黒豆の葉もぎり-続き

昨日、作業が予定通り進まなかったので、今日もやります!
IMG_2421_convert_20170108142149.jpg
たいぶモギリました!...なのですが、あと半分!...というところで力つき、次回へまわします。
IMG_2423_convert_20170108142303.jpg

赤ちゃん菜葉たちにも、肥料をあげて、今日はおしまい!
IMG_2425_convert_20170108142349_2017010821410131e.jpg IMG_2426_convert_20170108142414_20170108214100596.jpg

Today's Best Shot !!
IMG_2424_convert_20170108142328.jpg
赤ちゃんの様子を、ちょっと小さい子が気にかけています。ちょっと小さい子を少し大きい子が面倒を見ていたりと、農園ならではのこどもたちの光景。イイものですな。

12/03 黒豆の葉もぎ

12月03日(土曜日) 黒豆の葉もぎ&菜葉定植

農園の景色はすっかり冬の入り口といったところです。
IMG_2408_convert_20170108141536.jpg

先ずは中野さんがおすそ分けして下さった、水菜、カブ、大根、白菜を植えます。
植える前に軽く耕して、少し土に穴をあけて、赤ちゃん菜葉を置いて行きます。
今日はとてもお天気が良く、お水をあげてもシャキッとならない赤ちゃん菜葉たち。うまく根付きますように!
IMG_2410_convert_20170108141644.jpg IMG_2418_convert_20170108141944.jpg
他にも、サニーレタス、サラダ菜を頂きましたが、小さすぎるので、KANAちゃんとMATSUMOで持ち帰り、自宅で育ててみることにしました。うまくできれば、みんなでサラダパーティーだ!

そして斑鳩農園では最後となる黒豆。もう少し乾燥させます。今日は収穫しやすいように葉をもぎって置くことにしました。葉がないと収穫時に埃まみれにならないですむのだ!...でも、もぎっていると、埃まみれになってしまうんですよね。ということで、収穫までに一度は埃まみれになる黒豆さんなのでした。モケモケになりながら少し作業して、今日はおしまい!
IMG_2409_convert_20170108141608.jpg  IMG_2417_convert_20170108141904.jpg

お昼は、トン汁を頂きました。
IMG_2416_convert_20170108141835.jpg

おつかれさま

05/15 空豆の収穫&さつまいも植付

05月15日(日曜日) 空豆の収穫&さつまいも植付

今日から夏時間-9:00からの作業スタートです。
すでに暑い...夏本番前だというのに...

では、畑をぐるっとみてまいりましょう。
手前から、「麦」、「空豆」。
IMG_1893_convert_20160515151434.jpg

「空豆」はぷっくり太り、今年は、なかなかの収穫量です。
IMG_1894_convert_20160515151511.jpg IMG_1895_convert_20160515151605.jpg
ちょっこしマメ知識
ソラマメはマメ科ソラマメ属で、ダイズ、ラッカセイ、エンドウマメ、インゲンマメ、ヒヨコマメと共に6大食用豆と呼ばれています。チグリスユーフラテス河流域からエジプトで4000年以上も前から食用として栽培されていたそうです。日本には奈良時代に伝えられられました。名前の由来は実が空に向けて実るからだそうです。
色々な呼び名があり漢字で「蚕豆(そらまめ)」また、「空豆(そらまめ)」とも書きます。その他にも「天豆(てんまめ)」と書かれる事もあります。

手前が「スナップえんどう」、奥が「うすいエンドウ」。
IMG_1900_convert_20160515151621.jpg
ちょっこしマメ知識
スナップえんどうはグリーンピースの改良品種で、豆が成長して大きくなってもサヤが硬くならず、サヤごと食べられるものです。甘みがあり、ぱりっとした食感が楽しめます。 その食感がスナックを食べるイメージに近いことからスナックエンドウと呼ばれたりもしています。一般的な品種は筋があるので、この筋を取り除いて食べます。
一方、うすいえんどうは、えんどう豆の一種で、莢(さや)を取って中の未成熟の実を食べる「実えんどう」です。一般的にグリーンピースと呼ばれている種類ですが、冷凍物や缶詰等とは違い、豆ご飯や卵とじなど、様々な料理に使える春の旬野菜として関西では親しまれてる食材だそうです。

「大和芋」、「じゃがいも」も、順調です。トウモロコシも苗がひとまわり大きくなっていました。(写真撮り忘れた
IMG_1907_convert_20160515152703.jpg IMG_1909_convert_20160515153140.jpg

リベンジ!さつまいも!マルチ対応で収穫量UPを企みます。
見事なチームワークで、サクサクマルチをはります。先々週、頑張ってマルチを張ったのですが、強風にあおられ、丸裸の畝に...。今日は、マルチの側面に土を盛り、飛ばないようにひと手間かけます。...このひと手間、なかなかの重労働。暑さもあってか、ぜーぜーはーはー。こどももスコップでお手伝い。
IMG_1904_convert_20160515152447.jpg IMG_1905_convert_20160515152632.jpg
100本を植え付けました!大きくなーれ!
IMG_1910_convert_20160515152853.jpg
ちょっこしマメ知識
紅あずまは関東で人気の品種です。皮の色は少し紫がかった濃い赤色で、果肉の色が黄色く粉質で、繊維質が少なく、蒸したり焼くとホクホクとネットリの中間タイプのサツマイモです。
焼き芋にした時は、果肉の色が黄色く、見た目からとても美味しそうに見え、甘味もあり、人気モノです。
収穫時期は、早いところで9月上旬頃からはじまり、10月に入って最盛期となり11月中旬頃までとなります。2ヶ月ほど貯蔵したほうがデンプンが糖質に変わり甘みが出て美味しくなるので、食べ頃の旬は12月から2月ごろまでとなります。

今日の「はじめまして」!
IMG_1914_convert_20160515152113.jpg 2016.05.15 S木さん寄贈 

「これなーんだ?」
答-農園日誌の設置棚です。「棚」です。「小屋」ではありません。こども、入れちゃいますが、「棚」です。
「自由登園」に向けて、一歩進みました!いつでも来れるように、そして次の農作業が引き継げるように、農園日誌(ノート)を置きました。登園された方は、「日付」「名前(ニックネーム可)」「参加人数」「作業内容」「申し送り事項(あれば)」、そして、「感想」など記入して頂ければ、ありがたいです。
IMG_1915_convert_20160515152147.jpg IMG_1916_convert_20160515152216.jpg

設置風景-
だから、「小屋」じゃないってばー。
IMG_1901_convert_20160515152034.jpg

Today's Best Shot!!
「まだ、農作業のお手伝いはできないけど、ココロはいつも一緒よ!」
IMG_1897_convert_20160515151646.jpg

今日の収穫!豆づくし!
IMG_1917_convert_20160515153202.jpg


10/03 小豆の収穫と金山寺トン汁

10月3日(土曜日) 小豆の収穫

今日は小豆の収穫です。
去年は全てが茶色になってからの収穫でしたが、今年は農家の知恵をいただきました。
茶色になっているものは収穫し、まだ緑色のものはそのまま残し、次の収穫を待ちます。このとき、緑の鞘に葉がかからないように葉をむしっておきます。こうすることで、葉に虫が付き実に寄って来るのを防ぎます。すでに茶色のものを先取りするのは、状態の良いまま小豆を収穫するためだそうです。このあと乾燥させ、ゴミと選別してようやくお店に並んでいるような小豆になるのです。さて、今年の小豆のデキはいかに?

鞘が茶色になった小豆。収穫します。一方、まだ緑色の小豆はまわりの葉をちぎり、茶色になるまで収穫を待ちます。
IMG_1342_convert_20151011141132.jpg IMG_1341_convert_20151011141045.jpg
茶色の鞘の中はどうなっているのか?
おーっ!小豆だ!お店で見るのより大きいぞ!そして柔らかいね。乾燥したらギュと固く小さくなって、さらに鮮やかな小豆色になるのかな?
IMG_1347_convert_20151011141356.jpg

そして、地味に作業は続きます。
IMG_1350_convert_20151011141443.jpg

さて、小豆狩りの傍ら、農園の様子もみてみましょう。
次の2枚の写真、どちらも収穫間近の田んぼです。何か気づきませんか?
IMG_1344_convert_20151011161233.jpg IMG_1383_convert_20151011161712.jpg

農園のお米は、こちら↓。そう、黒米なのです。田んぼの色が↑こんなに違うのですね。
IMG_1345_convert_20151011161301.jpg
稲穂が頭を下げはじめ、そろそろ収穫だよと教えてくれています。

お次は大豆。
全体的にまだ小さいですが、なかにはプックリ太ったものもチラホラ。
IMG_1346_convert_20151011141316.jpg
手前に見えているのは大根だよ。

大根と、高菜はこんな感じ。高菜は葉の中央が紫ががっているのがわかるかな。
IMG_1353_convert_20151011141601.jpg IMG_1354_convert_20151011141630.jpg
大根はおっちゃんが直播きしてくれていました。高菜もおっちゃんが育苗し畑に植えかけて下さいました。

よし、今日の作業も終わり!枝豆とってお昼としよう!
「うぁーい!」豆畑に飛び込むこどもたち。カメムシなんてなんのその!
IMG_1351_convert_20151011141514.jpg

そして、今日はもうひとつ!金山寺みそのトン汁を試作します。
ところで、金山寺トン汁って聞いたことありますか?食べたことは?
うーん、わかんないから、ちょっと作ってみよう!ということになりました。
IMG_1357_convert_20151011141701.jpg IMG_1359_convert_20151011141739.jpg

さてお味はいかに?
第7回農民連収穫祭@明日香村(10/24)、大阪生協祭り(11/1)で販売される予定です。

Today's Best Shot !!
IMG_1352_convert_20151011141538.jpg
"今日の「まご」と「おじぃちゃん」"としてシリーズ化 !?

次回はお米の収穫でお会いいたしませう。ごきげんよう。


05/09 空豆の収穫&豆蒔き

溜まっていたブログを書く(その3)
5月9日(土曜日) 空豆の収穫&豆蒔き

今日は空豆の収穫です。
まるまる太ったお豆さん。美味しそうーっ!
IMG_0998_convert_20150530222515.jpg IMG_1001_convert_20150530222600.jpg
鞘が下を向いていて、ぷっくりしているものが食べごろなのです。

空豆収穫に続き、去年太らせた蒟蒻いもの定植。そして、金時豆を蒔きます。あと、去年のじゃがいもさんも植えました。
IMG_1004_convert_20150530222714.jpg IMG_1014_convert_20150530222751.jpg

犬も見守ります。
IMG_1002_convert_20150530222636.jpg

耕うん機の登場に、子供たちが興味深々!なかなか力が必要です。
[広告] VPS


麦も元気に育っています。もうすぐ収穫ですね。楽しみです。(...でも、意外とキツイんですよね。収穫作業 :-P
IMG_1022_convert_20150530222947.jpg

おつかれさまでした!

5/24 春の植付け2

5/24 良い天気です。 今日は、そらまめの収穫と、さつまいも等の定植です。

農園全景です。
(手前の、たてかけかけたたけ、、は、設営中の小屋です)
IMG_0717_convert_20140527140904.jpg

そらまめ、えんどう豆は収穫の時期を迎えています。
写真では見えませんが、低いところの豆は、あちこち、何かに食われた跡がありました。
IMG_0718_convert_20140527140952.jpg

前回植えた、なす、ピーマン、トマト、も順調なようです。
719.jpg

じゃがいもは、既に青々とした葉を茂らせています。
IMG_0734_convert_20140527141620.jpg

麦も、いい色しています。(これを小麦色って言うんですかね? 黄金色?)
IMG_0731_convert_20140527141545.jpg

そらまめは全部取ってしまって、皮むき中。
IMG_0721_convert_20140527141107.jpg

作業風景全景(1)
IMG_0722_convert_20140527141143.jpg

作業風景全景(2)
IMG_0723_convert_20140527141225.jpg

今回植えた木いちごです。
IMG_0726_convert_20140527141305.jpg

とうもろこしです。
727.jpg

畑の中央部、左から、さつまいも、ピーナッツ(種)、とうもろこし、が植わりました。 
IMG_0728_convert_20140527141335.jpg

お昼は、そらまめとホットケーキ(エンドウ豆入り)。 
はじめてでしたが、結構合いますね。
IMG_0729_convert_20140527141408.jpg

いいにおい~。
IMG_0730_convert_20140527141502.jpg


5/10 春の植付け

 5/10 いい天気です。
麦、そらまめ、えんどうまめ、みんな大きく育っています。
今日は、こんにゃく、さつまいも、みょうが、しようが、さといも、トマト、ピーマン、なす、などいろいろなものを植えてゆきます。

これは、麦畑の南側。立石さんがじゃがいもを植えてくださっていました。
何個か、既に芽を出しています。 遠くに見えるのは、法輪寺の塔。
IMG_0674_convert_20140514133506.jpg

こちらは、えんどうまめ。白い花をつけています。(実もいくらかなっています。)
IMG_0675_convert_20140514133633.jpg

これはごぼう。葉ごぼうといって葉を食べるものだったらしいのですが、発育不良で葉は食べれなさそう。今回、すべて収穫してしまいます。根と茎は食べれるんじゃないか、ということです。
IMG_0676_convert_20140514133715.jpg

こちらは、そらまめ。逞しい姿です。今日、いただく予定。
IMG_0677_convert_20140514133851.jpg

さあ収穫だ。子供たちの出番です。
IMG_0695_convert_20140514134003.jpg

あっという間に手にいっぱい。帽子いっぱい。
IMG_0696_convert_20140514134034.jpg

一方、畑の東側では、
畝を立て、こんにゃく、さつまいも、みょうがを植えています。
IMG_0698_convert_20140514134123.jpg

畑の西側でも畝立てをし、さといも、しょうが、を埋めていっています。
IMG_0699_convert_20140514134225.jpg

それから、麦畑の奥(南側)の一角に、トマト、なす、ピーマン、ミニトマト、も植えました。
IMG_0700_convert_20140514134258.jpg
すぐ、支柱が必要になるのでしょうね。楽しみ。。

お昼は、BBQ。焼きおにぎり、などです。
このために、早くから、火を起こして、そらまめを焼いたりしていました。
IMG_0704_convert_20140514134343.jpg
中野さんが、鶏ハム、ゆで卵などを仕込んでくださっていて、BBQ横で燻製にしていただきました。
鶏ハムは、むね肉とは思えないジューシーな仕上がりでとってもおいしかったです。
IMG_0707_convert_20140514134420.jpg


<<付録>> 
子供たちの外遊び風景。年齢の違う子供たちが外で一緒に遊ぶ姿って、何かなつかしく感じられるのは私だけでしょうか。
IMG_0709_convert_20140514134501.jpg

この後、小屋づくりをやりましたが、写真採り忘れました。スミマセン。

※ずっと忘れていました。このページから、生活クラブ(奈良)に行けるように、リンクをつけました。 

それから、今回は、番外編もいっしょにUPしています。 合わせて、ご覧くださいね。

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。