FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由登園 4/23 芋エリア耕作

自由登園 4/23
芋エリア軽く耕す


こそっと畑に行って、芋エリアを軽く耕してきました。

今日の農園の様子です。
空豆はまだまだ。エンドウ豆、麦は順調です。
DSC_0520_convert_20160423182550.jpg
 「おおっー!麦は穂ができはじめている!」「ひと月前は、まだまだだったのに!」 

DSC_0518_convert_20160423182707.jpg

和田パパさんのレポートでした! 
スポンサーサイト

咲かしてみました「梨の花」

咲かしてみました「梨の花」

3月5日-生活クラブ生協奈良での「青空大試食会」にて、梨の枝をプレゼントさせて頂きました。
お蔭さまで、来場者の7割以上の方に持ち帰って頂くことができました。
「何なにこれ!何やっているの?」「たくさん頂いて良いかしら?」「梨の実はできるの?」
「梨の花はみたことがないわ。咲くのが楽しみね。」などなど、会話が飛び交っておりました。

お持ち帰り頂いた方から、コメントバック頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
(4/17現在までの投稿です)

hana1.png

hana2.png


4/9の大淀町-梨の花マルシェより
この日、大淀町の梨園は満開。
梨マルの会場から、梨園まで送迎バスがピストン運航しており、車窓からの梨園の姿に圧巻されました。
さながら雲の上を走るバスといったところでしょうか。
梨園の様子だけではありますが、お花の様子を少しご紹介させて頂きます。
IMG_1822_convert_20160423100054.jpg

IMG_1821_convert_20160423100111.jpg

03/20 えんどう豆の手当て&草取り

-サボっていたブログをアップする(その10)
03月20日(日曜日) えんどう豆の手当て&草取り

今日の農園の様子はこんな感じ-
IMG_1778_convert_20160417183509.jpg

先ずはえんどう豆の手当て。草取りをして、お日様に向かって伸びるようにネットをはります。
IMG_1774_convert_20160417183323.jpg IMG_1782_convert_20160417183418.jpg

お次は小麦ゾーン。1ケ月前に比べてずいぶんと大きくなっている!せっせっと草取り。わりと大変。
IMG_1786_convert_20160417183541.jpg

みなが黙々と草取りをしている最中に...遠くの方でサボっている、もとい、遊んでいる、こどもたち。
楽しそうな笑顔があふれていた。「おーい!たまには手伝えやー!」
IMG_1780_convert_20160417183602.jpg

そろそろお昼にしよう!
だいぶ暖かくなってきたことを肌で感じます。
お昼の豚汁-3回連続を記録。そろそろ違うメニューをという影の要望をキャッチ。
IMG_1793_convert_20160417183653.jpg

農園をぐるりとひとまわり。
手前がえんどう豆、おくに小麦。
IMG_1775_convert_20160417183210.jpg

空豆に高菜。今年の高菜は少々小ぶりの仕上がりに。収穫しまーす。
IMG_1770_convert_20160417183042.jpg IMG_1773_convert_20160417183111.jpg

Today's Best Shot!!
黙々と草取りをする姿が印象的でした。
IMG_1789_convert_20160417183632.jpg




03/05 梨の枝配布

-サボっていたブログをアップする(その9)
03月05日(土曜日) 
農園in青空大試食会

「咲かせてみよう梨の花」

青空大試食会にて、農園×梨マル コラボ企画 「咲かせてみよう梨の花」を出展しました。

梨マルさんから頂いた「梨の枝」のお試しプレゼント!
さて、この「梨の枝」、生まれは吉野郡大淀町になります。
大淀町は、奈良県中部、吉野川右岸に位置します。大淀西部の大阿太高原は梨の産地だということで知られています。みなさんの中にも梨狩りに行かれた方が多くいらっしゃることと思います。
ところで、梨の実ならず、「梨の花」を見たことはありますか?さてどんな花なのでしょうか。しかも、蕾がほころんで花が咲く過程はなかなか見ることができませんよね。
自宅で蕾が花開く瞬間を楽しんでみよー!という企画です。

その後、梨の枝の追跡は、またのちほど。
お楽しみに!

201604171753488c5.png

02/21 共育イベント

-サボっていたブログをアップする(その8)
02月21日(日曜日) 共育活動
知る楽しみ、見る楽しみ、ちょこっと食べる楽しみ
「豆のマメなまめ知識」

ゲスト3家族、農園メンバー1家族、スタッフ4家族、講師2名(内、農園メンバー1名)、大人+こども=21名の参加がありました。
今回は共育活動の一環として、日本人には欠かせない身近な食材で農園にもゆかりのある、「豆」が題材となります。
豆についての読み聞かせとブックトーク、そして、姿を変える豆クイズ、豆を使った工作という具合にちょっとしたワークショップに続き、農園で採れた小豆で善哉を頂きました。豆の奥深さを知る良い機会となったのではないでしょうか。

読み聞かせとブックトークでは、香芝お話ローソクの会が進行役を務めて下さいました。プログラム考案や50冊以上の本の選定等、準備はさぞや大変だったと思います。お話しを聞く、読む、だけではなく、手遊びを交えてのプログラムは、昔こどもだった大人も童心に返って一緒に楽しめました。

また、農園活動紹介のスライドショーや、会話を楽しみながらのおやつで、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
mame.png

02/06 田んぼの準備&麦踏み

-サボっていたブログをアップする(その7)
02月06日(土曜日) 田んぼの準備&麦踏み

田んぼのマルチシート剥がし、旧たんぼの波板を剥がす。パパチームが大活躍!
YUKIちゃんもすごかった。
IMG_1666_convert_20160417133454.jpg IMG_1665_convert_20160417114014.jpg

おや、冬休み中だったかしら。起こしてごめんなさい。
IMG_1661_convert_20160417113848.jpg

小さい子は麦踏み。麦は踏まれて強くなるんだよ。
IMG_1655_convert_20160417113748.jpg

えんどう豆の手当てもいたしましょう。
IMG_1659_convert_20160417113825.jpg IMG_1664_convert_20160417113952.jpg

農園の様子も見てみよう。ぐるりとひとまわり。
大根、デカっ!!高菜も大きくなりました。
IMG_1645_convert_20160417113428.jpg IMG_1646_convert_20160417113453.jpg

小麦に、空豆、そして、えんどう豆のおうちも完成、元気に育っています。
IMG_1650_convert_20160417113620.jpg IMG_1648_convert_20160417113533.jpg IMG_1653_convert_20160417113728.jpg

Today's Best Shot!!
IMG_1668_convert_20160417114055.jpg
「シャベルが折れちゃった!!」

01/24 農園×梨マル

-サボっていたブログをアップする(その6)
01月24日(日曜日) 農園×梨マル コラボする

梨マル×農園 コラボ企画
「梨の花プロジェクト」

目的
1.奈良ならではの地域貢献活動
奈良の都市部ではできないこと
2.自らの成長
自主性→主体性を伸ばす
→テーマ・コミュニティの形成

目標
1.奈良ならではの地域貢献活動への可能性
①自然の恵みを体感すること
②現在廃棄されている梨の枝の価値創造
③大淀との人的ネットワークの強化
2.自らの成長
①自主性→主体性の習得
②自主活動や組合員活動に向けての運営・行動形成につなげる)


背景と内容 (事業体への提案内容)
背景:きっかけは、現在廃棄されている梨の枝を商品化できないかという相談から始まる。農園としても、自分たちの手で生協外部との関わりを持ち、新しく開拓するという経験を得ることで、自主活動、あるいは、組合員活動に向けての運営方法を学べる場としての期待がある。そこで、数年計画で試験的に梨の枝の配布をして行きたいと考えている。また、大淀は疑似的な大家族や自然を満喫できる環境もあり、共育の場としての機能性も高い。この地でのイベント開催は人を呼び込むツールと成り得る可能性は高く、農園としても人的ネットワークを強化したい土地である。

内容:梨の枝を無償配布し、枝から花を咲かせるという時間と咲いた花を楽しんでもらい、感想(アンケート)を回収する。そして、大淀を知ってもらう機会を提供したいと考えている。

計画
2016年3月5日(土曜日) 青空市でのブース出展

コンセプト・ターゲット ※一緒に考えよう!
梨の花-花言葉は「愛情」。梨の木は「癒し」、「憩い」
最盛期は4月
4月14日...2/14、3/14、に続く、「愛」シリーズとして自分で育てた花という付加価値

キックオフ&交流新年会に参加してみての感想
----------------------------------------
・大淀へ行くのは5回目くらいになると思うのですが、回数を重ねる毎に子どもたちが楽しく過ごしているのを見れて嬉しいです。いつも3人くっついて遊ぶことが多いのですが、ここに来るとバラバラになって個々に楽しいことを見付けてくれてるようで、それもおもしろいなぁと思います。
今回は梨の花マルシェの皆様と初めてお会いしたのですが、色んな方がいて驚きました。みんな、やりたい事、楽しい事がたくさんあって、そしてそれを色んな人と共有したい、伝えたい気持ちがいっぱいなのを感じました。
梨の枝が第一目的ではありますが、折角の出会いなので他にもたくさん繋がれたら楽しいだろうなと思いました。
(す)

・ 一面雪景色の大淀に到着すると、会場の旧中元邸の前で中元さんが元気に手を振って下さいました。
子ども達は早速雪だるま作りにとりかかります。
奥の土間では梨マルシェの仲間の奥様達が野菜を切ったり準備を進め下さっていて、私もお肉を並べたりお手伝いさせてもらっているうちにその日のメンバーも揃い、地元で採れた人参やお芋に玉葱、生活クラブのお肉、ウインナー、おにぎりなどが並びバーベキューが始まりました。

みんなお腹がすいていたようで、野菜もお肉も焼けたそばから無くなっていき(梨マルシェの方々からも生活クラブのお肉っておいしいですね!と仰って頂けました。)、子ども達もシメのやきそばまでしっかり食べてお腹いっぱい、大満足でした。

お腹が落ち着くと、集会所のようになっている大広間で地元の小学校の校長先生をされていた方(通称“先生”)が「子どもの頃、紙芝居屋のおっちゃんにめちゃくちゃ憧れてね」と自作の本格紙芝居を上演して下さり、大人も子どももすっかり夢中になりました。紙芝居の下の小さな引き出しにはちゃんと駄菓子が入っていて、10円払うとお菓子がもらえ、紙芝居を見ることができるシステムでした。

楽しい紙芝居の後、“先生”のやりたいと思っておられる“それぞれの得意分野を持ち寄って老後もわいわい楽しめる場所を作ろう”という夢いっぱいのプランの発表や、お弁当やさんをされている女性、中元さん達の作った柿などをドライフルーツにしたものをネット販売している方、子供達を自然に触れさせたいと活動されている方など、それぞれ志を持っておられる方々のお話を聞くことができました。
やらなくては、という義務感でなく“お互いを受け入れ、やりたい事をやって皆が楽しくなる”という雰囲気がとても居心地良かったです。
私達農園組も、農園活動の写真とともに活動の内容を聞いて頂いたり、3/5青空市での梨の枝配布について打合せさせて頂きました。

今後も、奈良県民のふるさとのような大淀とのご縁を大切に温めて行き、共に発展していけたら素敵だと思いました。
(た)

雰囲気が伝わるといいな-フォト紹介
-------------------------------
新年会を兼ねた交流BBQ。生活クラブの消費材を紹介!クオリティの高さと「美味しい」を共感して頂きました。・・・配達地域外ではありますが・・・ね。
IMG_1602_convert_20160417110239.jpg IMG_1606_convert_20160417110300.jpg

しまった、、、キックオフの写真がない。
キックオフ後は、お手製の紙芝居で、タイムトリップ!
IMG_1607_convert_20160417110330.jpg

さらに、こどもたちはバルーンアートに大喜び!持ち帰れないくらい、たっくさん作って頂きました。
IMG_1609_convert_20160417110347.jpg

雪の中でのBBQは人生初の体験でした。梨マルのみなさん、ステキな一日をありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

01/16 学習報告会&新年会

-サボっていたブログをアップする(その5)
01月16日(土曜日) 学習報告会&新年会

学習会内容:
(1)石鹸勉強会
(2)食肉センター見学会
(3)牛乳(レンネット実験)
(4)食育(小麦は粉食、米は粒食のなぜ?)
(5)遺伝子組み換え表示について
(6)生協とは(理事会研修)
(7)地区活動とは

組合員学習会や理事研修等で得られた学習内容を水平展開した初めての試み。目からウロコの情報や、考えさせられる内容、活発な意見交換・情報共有ができ有意義な時間となった。生活クラブ主催の学習会に参加したメンバーは情報展開することで理解を含め、展開されたメンバーは考えるきっかけを持つことになる。今回に留まらず、学習報告会は続けて行きたいと考える。
時間のない中、「こどもでもわかる学習会」というところを目指し、準備してくれたメンバーに感謝。

新年会は準備から調理までほとんど吉村さんにお任せとなってしました。本当にいつもいつも助けて頂いている。おしるこに入れる、おモチはその場でついてもらい、モチを丸める際、子供たちが1列にきちんと並んでいる姿がとても愛らしかった。もちろん、お料理が美味しかったことは言うまでもない。たくさんで食べるのっていいねと思った。

餅つき機に興味深々のこどもたち。おもちも上手に丸められるかな?
IMG_1570_convert_20160417000716.jpg IMG_1571_convert_20160417000735.jpg

良く見ると一列に並んで、丸める順番を待っている!?
IMG_1573_convert_20160417000801.jpg IMG_1574_convert_20160417000822.jpg

IMG_1568_convert_20160417000615.jpg

IMG_1569_convert_20160417000633.jpg

アタマいっぱい、おなかもいっぱい、こころもいっぱいの1日となりました。

12/20 黒豆刈り取り&お豆の手入れ

-サボっていたブログをアップする(その4)
12月20日(日曜日) 黒豆刈り取り&お豆の手入れ

すっかり姿を変えた枝豆たち。夏は緑だった豆たちもすっかり秋色です。
さてと、先ずは、黒豆を刈り取りです。...刈り取るほどもない(夏に食べつくした)ので、さやをプチプチともぎとります。
IMG_1524_convert_20160416232225.jpg IMG_1539_convert_20160416232415.jpg

IMG_1522_convert_20160416232208.jpg

IMG_1537_convert_20160416232359.jpg

お次は大根!おっきぃ!
IMG_1529_convert_20160416232242.jpg
IMG_1532_convert_20160416232342.jpg IMG_1533_convert_20160416234221.jpg
大根抜きにこどもたちは大喜び。食卓に大根がのぼるたびに思い出し、「ぐぐっーてとったね」とお話ししてくれているようです。

えんどう豆の手入れもしましょう。ぐんぐん天に向かって伸びますように!
IMG_1551_convert_20160416232558.jpg

今日のお昼は雑炊-農園小麦のすいとん入りです。ちょっと量が足りなかったかな。
IMG_1540_convert_20160416232430.jpg

今日の作業もお疲れ様でした。
帰る前に農園の様子をぐるりと見てまわりましょう。
黒豆、大根、えんどう豆、の他には...
高菜、空豆、小麦が育っていました。まだまだちっちゃいね。
IMG_1530_convert_20160416232255.jpg IMG_1544_convert_20160416232517.jpg IMG_1546_convert_20160416232530.jpg

Today's Best Shot!!
IMG_1555_convert_20160416232612.jpg




11/28 大阪生協フェスタ

-サボっていたブログをアップする(その3)
11月28日(土曜日) 大阪生協フェスタ

「第37回生活クラブ生協フェスタ 出展報告」

日時:
 前準備 2015年11月28日(土) 09:30-12:30 
 当日 2015年11月29日(日) 07:20-17:00
場所:センター、花博記念公園

参加目的:「大阪の応援!」

内容:
・恒例の大阪生協祭りに今年も応援の意味を込めての参加
・「生活クラブ生協大阪ってどんな生協なの?」という情報を発信
・生活クラブらしく「ごみゼロ大作戦」ということでリユース食器の貸し出しの実施

・生産者、組合員活動によるステージプログラム
・農産物、生産者食品販売ブース
・飲食ブース...奈良は金山寺豚汁で参加!
・学習・展示ブース
・組合員地区企画物販ブース
・こども広場
・家族市

物販実績:
・金山寺トン汁 :58杯(完売!) 20,250
 (内、金山寺味噌200g*6袋)
・小麦粉 :18袋(3.60g) 3,600
・潰し小麦 :19袋(1.90g) 3,800

フェスタの風景:
・半分遊ぶつもりが、なかなか忙しく、ほとんどの時間ブースにはりついていました、残念。
・生協フェスタは1年前から準備されての開催で、地区ごとの組合員ブースもあるとのことで勉強させて頂こうと思っておりましたが、ちょうど良い時間帯に、豚汁が売れ始めてしまい見学できませんでした、こちらも残念。敗因は計画性がなかったことにあります、反省。

・こどもたちが作った農園ニュース「にこにこ農園新聞」がブースに華をそえました。
IMG_1508_convert_20160416225130.jpg IMG_1509_convert_20160416225205.jpg

「おっ!こーすけだ」 ブースの内側より撮影-カシャリッ
IMG_1511_convert_20160416225320.jpg

・豚汁の方は、滑り出しが悪く、両隣や対面のブースに長蛇の列ができるなか、だーれもいないといった奈良ブース。急遽、リユース食器をレンタルし、マイ食器を持たれていないお客様の呼び込みを開始。長い列に並ぶのをあきらめたのか、徐々に豚汁も売れ始めました。終了時間まで余すところ30分ごろにようやく完売。ほっとしました。
・お昼時にはすごい賑わいとなりました。ひとがひとり通り抜ける道幅がとれない!押し合い圧し合いという感じでした。

IMG_1510_convert_20160416225221.jpg  IMG_1516_convert_20160416225245.jpg

IMG_1518_convert_20160416225344.jpg

・活気と賑わいという点では奈良でのイベントは少々さみしいという印象ですが、こどもの売り子さんがいたり、終わった後に生産者のみなさんと賄い飯を囲むということがなく、ここに奈良ではの良さを知りました。
・パネル作成のため配送便に絵を乗せてくれた子、前日のセンターで一生懸命作ってくれたこどもたちに感謝。小さい子の書いた文字や絵を、大きい子がキレイになぞってパネルを仕上げていく姿は微笑ましいものがありました。

でわ、また!

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。