FC2ブログ

05/15 空豆の収穫&さつまいも植付

05月15日(日曜日) 空豆の収穫&さつまいも植付

今日から夏時間-9:00からの作業スタートです。
すでに暑い...夏本番前だというのに...

では、畑をぐるっとみてまいりましょう。
手前から、「麦」、「空豆」。
IMG_1893_convert_20160515151434.jpg

「空豆」はぷっくり太り、今年は、なかなかの収穫量です。
IMG_1894_convert_20160515151511.jpg IMG_1895_convert_20160515151605.jpg
ちょっこしマメ知識
ソラマメはマメ科ソラマメ属で、ダイズ、ラッカセイ、エンドウマメ、インゲンマメ、ヒヨコマメと共に6大食用豆と呼ばれています。チグリスユーフラテス河流域からエジプトで4000年以上も前から食用として栽培されていたそうです。日本には奈良時代に伝えられられました。名前の由来は実が空に向けて実るからだそうです。
色々な呼び名があり漢字で「蚕豆(そらまめ)」また、「空豆(そらまめ)」とも書きます。その他にも「天豆(てんまめ)」と書かれる事もあります。

手前が「スナップえんどう」、奥が「うすいエンドウ」。
IMG_1900_convert_20160515151621.jpg
ちょっこしマメ知識
スナップえんどうはグリーンピースの改良品種で、豆が成長して大きくなってもサヤが硬くならず、サヤごと食べられるものです。甘みがあり、ぱりっとした食感が楽しめます。 その食感がスナックを食べるイメージに近いことからスナックエンドウと呼ばれたりもしています。一般的な品種は筋があるので、この筋を取り除いて食べます。
一方、うすいえんどうは、えんどう豆の一種で、莢(さや)を取って中の未成熟の実を食べる「実えんどう」です。一般的にグリーンピースと呼ばれている種類ですが、冷凍物や缶詰等とは違い、豆ご飯や卵とじなど、様々な料理に使える春の旬野菜として関西では親しまれてる食材だそうです。

「大和芋」、「じゃがいも」も、順調です。トウモロコシも苗がひとまわり大きくなっていました。(写真撮り忘れた
IMG_1907_convert_20160515152703.jpg IMG_1909_convert_20160515153140.jpg

リベンジ!さつまいも!マルチ対応で収穫量UPを企みます。
見事なチームワークで、サクサクマルチをはります。先々週、頑張ってマルチを張ったのですが、強風にあおられ、丸裸の畝に...。今日は、マルチの側面に土を盛り、飛ばないようにひと手間かけます。...このひと手間、なかなかの重労働。暑さもあってか、ぜーぜーはーはー。こどももスコップでお手伝い。
IMG_1904_convert_20160515152447.jpg IMG_1905_convert_20160515152632.jpg
100本を植え付けました!大きくなーれ!
IMG_1910_convert_20160515152853.jpg
ちょっこしマメ知識
紅あずまは関東で人気の品種です。皮の色は少し紫がかった濃い赤色で、果肉の色が黄色く粉質で、繊維質が少なく、蒸したり焼くとホクホクとネットリの中間タイプのサツマイモです。
焼き芋にした時は、果肉の色が黄色く、見た目からとても美味しそうに見え、甘味もあり、人気モノです。
収穫時期は、早いところで9月上旬頃からはじまり、10月に入って最盛期となり11月中旬頃までとなります。2ヶ月ほど貯蔵したほうがデンプンが糖質に変わり甘みが出て美味しくなるので、食べ頃の旬は12月から2月ごろまでとなります。

今日の「はじめまして」!
IMG_1914_convert_20160515152113.jpg 2016.05.15 S木さん寄贈 

「これなーんだ?」
答-農園日誌の設置棚です。「棚」です。「小屋」ではありません。こども、入れちゃいますが、「棚」です。
「自由登園」に向けて、一歩進みました!いつでも来れるように、そして次の農作業が引き継げるように、農園日誌(ノート)を置きました。登園された方は、「日付」「名前(ニックネーム可)」「参加人数」「作業内容」「申し送り事項(あれば)」、そして、「感想」など記入して頂ければ、ありがたいです。
IMG_1915_convert_20160515152147.jpg IMG_1916_convert_20160515152216.jpg

設置風景-
だから、「小屋」じゃないってばー。
IMG_1901_convert_20160515152034.jpg

Today's Best Shot!!
「まだ、農作業のお手伝いはできないけど、ココロはいつも一緒よ!」
IMG_1897_convert_20160515151646.jpg

今日の収穫!豆づくし!
IMG_1917_convert_20160515153202.jpg


スポンサーサイト

05/07 田んぼの準備

05月07日(土曜日) 田んぼの準備

今日の作業は「田んぼの準備」です。
田んぼエリアの側面にマルチシートを敷き詰め、水田の水が抜けないように仕掛けを作ります。
先ずは、クワの幅分、20cm(粘土質の土に変わるあたり)くらいまで掘ります。
そして、堀った部分を覆うようにマルチを敷きます。
明日は筋肉痛かな!?
IMG_1882_convert_20160513175934.jpg IMG_1884_convert_20160513180035.jpg

去年、トリに食べられてしまった、「とうもろこし」のリベンジに、農園番長は挑みます。
IMG_1876_convert_20160513180127.jpg

畑の様子もぐるりとひとまわり。
...てくてく............

「麦」-今年も元気に実っています。
IMG_1880_convert_20160513180253.jpg IMG_1881_convert_20160513180321.jpg

「空豆」-空豆のベッドは毎年こどもたちに大人気です。後でみんなで剥こうね
IMG_1877_convert_20160513180209.jpg

「えんどう豆」「スナップえんどう」-えんどう豆は少しぷっくりしてきました。スナップは食べごろです。
IMG_1879_convert_20160513180230.jpg

「大和芋」-芽が出てきたぞ! 「じゃがいも」-葉が茂ってきている!
IMG_1887_convert_20160513180354.jpg IMG_1888_convert_20160513180411.jpg

おまけ-「ド根性じゃがいも」-去年、雑草に駆逐されたと思いきや、芽を出し葉が茂らせている根性のあるジャガイモが!
IMG_1889_convert_20160513180428.jpg

「こども探検隊結成!」
ひからびた、カエルを見つけました。
IMG_1874_convert_20160513180600.jpg

農園をひとまわりしたあとは、お昼にしましょう!
採りたての空豆とスナップえんどうを頂きます。こどもたちも、皮むき、スジとりを頑張りました。
持参した、オニギリ、パンと、採りたての豆、なんちゃってミネストローネを、「いっただきまーす!」
IMG_1885_convert_20160513180454.jpg IMG_1890_convert_20160513180525.jpg

お豆の収穫はしばらく続きそうです。


Today's Best Shot!!
IMG_1892_convert_20160513180619.jpg






04/30 畝整備&イモ類の植え付け

04月30日(土曜日) 畝整備&イモ類の植え付け

お天気にも恵まれ農園日和といったところでしょうか?
今日は、今期の収穫に向けて、種まき、植え付け作業がてんこ盛りです。
汗ばむ陽気の中、農作業ご苦労様でした!

〔本日のメニュー〕
・畝整備(上の畑)+マルチはり →そこへサツマイモの植付け(去年の残り!?)
・蒟蒻芋植付け
・赤紫蘇種播き
・サトイモ植付け
・山芋植付け
・芽が出たジャガイモ勝手に植付け(わだ持参分)
・瓜と落花生の種播き(ポットへ)
・スナップエンドウとウスイエンドウの収穫
・蛙とミミズ捕り(子供達)

DSC_0529.jpg DSC_0533.jpg
DSC_0534.jpg

おっ!テントウムシ!
DSC_0531.jpg

Report By WADA



プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR