FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/04 自由登園-草取り

09月04日(日曜日) 自由登園-草取り
このところ、雨、雨、雨、で、作業日も流れ続けてしまいました。
しばらく行ってないぞー、気になるなぁ、ということで、ちょっこし農園へ。

いま、こんな感じ↓。おっちゃんが、せっせと汗を流し守ってくれているんですね。感謝です。
IMG_2266_convert_20160924174356.jpg

てくてく、野良まわり (((
おっ、枝豆は鞘ができている。まめもわずかにふくらんでいるか?な?
IMG_2267_convert_20160924174436.jpg
サツマイモ元気!マルチ効果炸裂か!?おとなりは落花生?こちらもすくすく順調。
IMG_2268_convert_20160924174511.jpg IMG_2269_convert_20160924174536.jpg
コンニャクに、黒米。
IMG_2270_convert_20160924174657.jpg IMG_2271_convert_20160924174723.jpg
赤紫蘇、里芋!
IMG_2272_convert_20160924174753.jpg IMG_2273_convert_20160924174850.jpg


山芋、むかごは? あっちゃー、見えない。ということで、山芋ゾーンの草取りです。
草刈りすること1時間...。おおっ!山芋、むかご、姿をみせました!
里芋まわりは、マルチがあるのでささっと。
IMG_2275_convert_20160924174926.jpgIMG_2276_convert_20160924175003.jpg IMG_2277_convert_20160924175029.jpg IMG_2279_convert_20160924175123.jpg

おつかれさま!
では、また農園で。


スポンサーサイト

08/27,28 大淀2016夏-その2

08月28日(日曜日) 大淀2016夏-その2

大淀、2日め。
寝る前にパン種を仕込み、朝から焼きたてパンをみんなのために焼いてくれるMIOちゃん。助手のさと兄ちゃん、ゆーきちゃん、一緒になって準備を進めてくれました。MIOパン、NAKANOさんの絶品鶏ハムとともに、「いただきまーす!」

しばし、くつろいだ後、
昼食班は、梨カレーの準備に入ります。
こどもたちは、ここから40分くらいのところにある"蜻蛉(せいれい)の滝"へGO!

蜻蛉の滝は、吉野郡川上村にある、夏休みの川遊び人気スポットとのこと。
やまとの水(平成3年12月選定)にも選ばれている美しい滝だとか。
滝の下から「パシャリ!」
滝

あいにくと雨が降り出してしまいましたが、
どうせぬれるは同じさ!ということで、こどもたちは、川の中へ。
川1  川2

今回も、こどもたち、おとなたち、実りある1泊2日となったのではないでしょうか。
梨プロのみなさんとの交流はもちろんのこと、同じ時間を共有することで、
私たちの活動理念である"世代を越えて互いに教え合い、学び合い、育ち合い、「みんながみんなを支える関係」"に向かって少し近づけたのであれば嬉しい限りです。

最後に、
MLで、先行配信しておりました、大淀企画-2016年夏の食いしん坊情報をまとめておきます。

●阿太夢
梨の花プロジェクト(梨マル進化形)・ファームである、RIKAEN。
かなり稀有な品種である通称りんご梨を頂きました。
(ここ大淀では、少なくとも、RIKAENのみ)
命名、「阿太夢(あだむ)」。洒落の聞いた素敵な名前です。
大淀-大阿多高原の夢追い人たちがつくる、そんな意味も込められているとか。
糖度が高く、りんごのような梨。
厚みのあるシャリシャリとした食感で、
後味はスッキリとしたキレがありました。

●RIKAEN-かき氷・梨シロップ
その1で紹介した、梨の実とシロップをハンドミキサーで、
うぃーんと混ぜたシロップがかかったかき氷。
素朴な味で、あと味すっきり!

●RIKAEN焼きそば
NAKANOさんプロデュースの海鮮あり、お肉ありの焼きそば。
RIKAENの環境というスパイスも加わり、大変美味しく頂きました。

●MIOパン&NAKANO鶏ハム
MIOちゃん、YOUKIちゃん、SATOくん、
3人で27日夜の仕込みから
翌朝のパン焼きまでやってくれました。
農園メニュー・松本の一押しNAKANO鶏ハムとの
相性もバツグンでした!

●NAKANO梨カレー
RIKAENで、授粉用の長十郎梨を収穫させて頂き、
梨カレーを作りました。(作ってもらいました。)
鶏ガラから出汁をとった、本格スープカレー。
サラっとしたスープにはコクがあり、
梨の甘味がふわりと鼻腔を抜ける、さわやかな
夏カレーとなりました。

来年は是非、一緒に行きましょうね!
では、また農園で。ごきげんよう!

In The Two-day Best Shot!
IMG_2209_convert_20160918213122.jpg

08/27,28 大淀2016夏-その1

08月27日(土曜日) 大淀2016夏-その1

08月27日、28日の1泊2日で、農園を飛び出し、大淀にやって来ました。今回は、ほぼNo-Plan、行き当たりばったりの大淀企画、夏休み最後の週末を遊び倒します!

梨の花プロジェクトの活動拠点「RIKAEN(梨華園)」にGO!
4月にお邪魔したときよりも、ガレージ工房の改装は進んでいてビックリ。チェーンソーの音が響く中、いかにもという機械に興味深々のこどもたち。「ここにある機械には絶対に触らないこと!手がもげたりします。守れない子は外の出てもらうよ!」と、ピシャリ。そっと手を伸ばしかけていたこどもたちも手を引っ込めます。でも、気になるこどもたち、遠巻きに、これ何だろうと目だけがくるくる動いています。その時、「梨あるよ。食べる子いる?」の声が。食べ物最優先?のこどもたち、ガレージ工房の奥に吸い込まれて行きました。

手作りで進化するRIKAEN。どんどん組みあがって行く姿がスゴイのなんのって。
先ずはRIKAEN入り口、梨売り場と、お隣りには自家栽培農作物の売り場が並びます。こちら木製で、ヨーロッパの片田舎の雰囲気。入り口に向かって左手には、建設中の多目的ステージ。左手奥には、なんとシャワールームが!そして、ガレージ工房の最奥には梨を計量する自動選別機。最後に、入り口右手にはお手洗い-木製の目隠しがなんともメルヘン。
写真で紹介できないのが残念。(写真撮り忘れてしまいました)。気になるみなさん、是非、足を運んで見に行って下さい。ホントすてきです。

梨の木の下にゴザを敷き、頂いた梨をほうばった後、明日の梨カレーの梨をとりに行きます。梨のもぎ方わかりますか?実を持って上に押しあげてやるとポロリと外れます。実が枝から外れる瞬間の感触がこれまた心地よし。
梨カレーには、授粉用の長十郎梨を使います。
IMG_2207_convert_20160918213102.jpg

梨マルのみなさんが、ガレージ工房の改装の中、手を休めて、農園のこどもらに準備して下さいました。え、なになに!?
なんと、それは、小屋の枠組み!

「秘密基地、作っちゃうぞ!おーっ!」
IMG_2210_convert_20160918213449.jpg IMG_2213_convert_20160918213551_20160919094326ad6.jpg
RIKAENの左手にある竹藪から竹笹を切り取って、小屋に縛り付けることで、屋根にします。
IMG_2214_convert_20160918213641_20160919094324cf6.jpg
こどもたちの間で竹の棒を使ったチャンバラごっこが始まりました。最後は、大人がせっせと屋根作り。
IMG_2217_convert_20160918213722_20160919094323a6d.jpg
「秘密基地の完成だ!」 写真撮りまぁーす「はい、ポーズ 
IMG_2219_convert_20160918213803_201609190943214bb.jpg

「かき氷食べませんかー?」とガレージ工房からの声。「はーい!」
IMG_2222_convert_20160918213913.jpg IMG_2226_convert_20160918214049.jpg
梨とシロップをハンドミキサーで撹拌したシロップをかけて頂きます。ただ混ぜただけなのに、これがうまい!

お次は、スイカ灯籠作りに挑戦だ。はじめて彫刻刀を使うこどもが大多数の中、うまくできるかな。各々、スイカを選び、デザインを考えてスタートです。まずは彫刻刀でデザインを薄く彫ります-白いところが見えたらOK。白いところは後々光を透かしてくれるとか。穴をあけたいところは、赤い実のところまで彫ります。
IMG_2233_convert_20160918214240.jpg IMG_2238_convert_20160918214309.jpg
口をくりぬいて、ここからナカミをかき出します。「うぇー、なんか、血を吐いているみたいだぞー!」ぎゃはははっ!...え、笑うところ?
さて、どんな、スイカ灯籠ができあがるのかな?後半お楽しみに!

梨マルの他メンバーも続々と集まり、夕食の焼きそばBBQの準備がはじまります。
スイカ灯籠を作り終えたこどもたち、多目的ステージにある物を見付けました。
IMG_2231_convert_20160918214155.jpg
はじめて手にするギターに、これまた興味深々!

ご近所の小さいこどもらもやってきて、初対面にも関わらず、一緒に遊びはじめるこどもたち。
こどもは本当にすぐ仲良しになります。
焼きそば、秘密基地で食べたーい!
IMG_2244_convert_20160918214424.jpg

日も暮れ、スイカ灯籠に蝋燭をともします。
画像調整なしで、はいチーズ!うっ!目が光っている。ポルターガイストちっくだ...
IMG_2247_convert_20160918214738.jpg
こどもたちの作品はコチラ↓
IMG_2252_convert_20160918214820.jpg

IMG_2261_convert_20160918215026.jpg IMG_2260_convert_20160918214955.jpg
IMG_2264_convert_20160918215113.jpg

さて、明日はどんな楽しいことが待っている?続きはまた!









08/06 BBQ

08月06日(土曜日) 農園BBQ

こちらも恒例となりました、農園BBQです。

なつきちゃん、出欠確認と取りまとめThanks!
ゆきちゃん、消費材の手配・準備Thanks!
そして、みなさん、当日の準備Thanks!

プチ農作業(小麦の唐箕の選別)のあと、BBQ準備に入ります。
準備の間、こどもたちは、水鉄砲やらボールやらで遊びまくり。
あっちゃぁ、ずぶぬれだーっ
お着換えのあと、ようやく農園BBQがはじまりました。

生活クラブのお肉はサイコー   

IMG_2093_convert_20160918193430.jpg IMG_2102_convert_20160918193451.jpg

「いっただきまーす!」
IMG_2097_convert_20160918193800.jpg
「おかわりあるよー!」
IMG_2094_convert_20160918193704.jpg IMG_2096_convert_20160918193730.jpg
「おにぃちゃん、おいしいね!」 ちいさい子が3人で一緒に食べよう!と座るところを確保。何のおしゃべりをしているのかしら。
IMG_2098_convert_20160918193820.jpg IMG_2101_convert_20160918193846.jpg

そhして花火大会。今年の花火は迫力ある!?
郡山の花火大会と、生駒の花火大会もはじまり、「ザ・夏の夜!」を満喫しました。
IMG_2108_convert_20160918194021.jpg IMG_2117_convert_20160918194044.jpg
手持ち花火、キレイだね。
IMG_2127_convert_20160918194213.jpg
「たまやー!」「かぎやー!」って知ってる?のお話に耳を傾けつつ、夏の夜を楽しみました。
IMG_2138_convert_20160918194252.jpg

では、また、農園で!







07/21-23 金山寺味噌づくり

07月21~23日(木金土)
金山寺味噌づくり 

07月21日(木)
金山寺みそに使う、「うり」、「赤紫蘇」を収穫しに農園へGO!
収穫作業、ごくろうさまでした。

07月22日(金)
金山寺みそつくり、前日調合準備です。
なす、うりを切って塩もみしておきます。
赤紫蘇は洗って塩もみ。この赤紫蘇を洗う作業がなかなか大変だったとか。
前準備、ごくろうさまでした。 

07月23日(土)
いよいよ、仕込みます!金山寺みそ。
今年で3年目。農園の行事として定着しつつありますね。

今年は、前日に、ナス、うりを全量切って下さっていたので、楽チン!?
うりは少し大きいなカットだったのでさらに半分にカット。
ショウガは千切り、ベテランお母さんの手にかかればあっという間です。
IMG_2068_convert_20160918174027.jpg

あとは混ぜるだけだ。
IMG_2073_convert_20160918174140.jpg

IMG_2069_convert_20160918174124.jpg IMG_2090_convert_20160918174205.jpg

麦芽糖、つまみ食い、ならぬ、なめ!
こどもたちにはウレシイ時間です。
ツボをもってペロリ。くまのプーさんみたいだね。
IMG_2091_convert_20160918174232.jpg

さて、今年の出来はいかに!

ちょっこしブレイクタイム。
keiさんが、農園の赤紫蘇でシソジュースをたくさん作ってきて下さいました。
おっと!写真撮るを忘れてしまいました。写真でご紹介できなのが残念X。いまじねーしょん!を働かせ下さいまし。
鮮やかな深いピンク色と酸味が効いていて、美味しかったです。暑い夏にはサイコーでした。


足掛け3日にわたる金山寺味噌仕込み、おつかれさま!


プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。