05/06 ハウスの草引き

05月06日(土曜日) ハウスの草引き

今日はハウスの草引きです。
ハウスの中はさすがに暖かいを通り越して暑いという感じ。こどもらは、暑いーっと言って外へ飛び出してしまいました。>_<

草引きしたてんこ盛りの草。このあと草マルチとして使います。
IMG_2782_convert_20170514100632.jpg IMG_2780_convert_20170514100712.jpg

Befor->After
prof2.jpg IMG_2794_convert_20170514100742.jpg

こどもたちは何処へ・・・。
ブロックの下にいた、アリの大群を見付けていました。
IMG_2783_convert_20170514100803.jpg
NAKANOお母さんから頂いた三度豆を蒔きます。
「こうやって蒔くんだよ」お兄さんはそっと蒔きます。
「・・・えいっ!」と小さい子は、掛け声とともに豆を穴に投げ込みます。なんて可愛らしい!
IMG_2784_convert_20170514100822.jpg

農作業後のこぼれ話~ 
この後、農作業は早めに切り上げて、広陵町の農家産直売所・「旬の里まみが丘」に皆で繰り出しました。
本日限りの無農薬のいちごシェイクを求め、いざ出動!
いちごシェイクとても美味しかったです。低温殺菌牛乳とはちみつ、そして、無農薬いちご!贅沢な一杯でした。ごちそうさまでした!

では、また農園で!

スポンサーサイト

04/23 開墾1-マルチ剥がし

04月23日(日曜日) 開墾-その1-マルチ剥がし

最初の農作業-開墾その1。とにかく畑っぽくしよう!ということで、草ぼうぼう地帯を草刈り機の力を借りて上部を刈り取ります。そして、マルチを発掘し、取り除きます。マルチを突き破って生える草たち。マルチの上に生い茂っています。剥がすマルチを探すのも一苦労。
IMG_2715_convert_20170507220824.jpg

IMG_2716_convert_20170507220904.jpg IMG_2717_convert_20170507220929.jpg

野良仕事?虫取り?
IMG_2714_convert_20170507220713.jpg

大きなマルチを剥がし終わったあと、さんが、耕耘機で出動。
Before→(草刈り出動→マルチ剥がし→耕耘機出動)→After
IMG_2708_convert_20170507220621.jpgIMG_2719_convert_20170507221023.jpg
畑っぽくなったかな?

Today's Best Shot !!
蛙をたくさん捕まえました。
IMG_2718P_convert_20170507220955.jpg

おまけ-耕耘機が入った必ずやってくるカラスさん。何故だろう?ミミズが捕まえやすくなっていることを知っている?
IMG_2721_convert_20170507221102.jpg

04/22 屯倉農園見学会&作付け計画

屯倉農園はじまりました!
04月22日(土曜日) 屯倉農園見学会&作付け計画

斑鳩より三宅町に活動場所が移りました。今度の拠点は、3ケ所点在となります。河川敷の農地をお借りできるという話もあったのですが、先ずは、この3拠点から始動します。

半分は耕作放棄地化しているので、開墾からと、一からの農園づくりです。

それでは、屯倉農園をご紹介します。

その1.メイン菜園・・・田んぼ、季節のお野菜を育てる予定
向かって左手奥を田んぼにする予定。手前に季節のお野菜。中央奥にはハウスがひとつ。ハウスの右手には、じさまが育てている、お豆が見えます。一番右手は駐車スペース、地主さんのご厚意で使わせて頂けることになりました。
IMG_2707_convert_20170507152740.jpg IMG_2709_convert_20170507152758.jpg IMG_2711_convert_20170507152819.jpg IMG_2792_convert_20170507153124.jpg
IMG_2702_convert_20170507153311.jpg IMG_2703_convert_20170507153339.jpg

その2.サブ菜園・・・シソを育てる予定
メイン菜園から歩くこと2分の線路わきの菜園。レモン、きんかん、柿の木があります。奥の草ぼうぼうのところを整備してシソを作ろうと考えています。ぢつはこの辺り、一度蒔いたシソが数年前より自生していたりします。
※線路は柵なし、農業水路もあります。小さい子には大人の目が必要です。ここでの活動は消極路線で。
IMG_2790_convert_20170507153046.jpg IMG_2786_convert_20170507152953.jpg IMG_2787_convert_20170507153025.jpg

その3.広々菜園・・・ごまを育てる予定
サブ菜園から踏切渡り少し歩いた所の道路沿いにある広い畑。
また、道路を挟んだところ-ブルーシートの前にも車が停められます。こちらも地主さんのご厚意に感謝です。狭い道が苦手な方はコチラからどうぞ。
IMG_2788_convert_20170507153159.jpg IMG_2789_convert_20170507154228.jpg

その4.三宅町公民館分館-通称:三河会所
キッチンが併設されている公民館です。ここで、時々でも農園ランチができればと思います。こちらも、三河自治会の皆様のご厚意で、外部のひとでも使えるように、使用規則を見直して下さいました。
IMG_2793_convert_20170507153238.jpg

作業日程表と、野菜づくりの本を片手に、プランを練りました。
IMG_2704_convert_20170507153403.jpg

~なっちゃん日記~
ちょうど畑に出ていたじさまにも子ども達とご挨拶させて頂きました。
優しい笑顔で迎えて下さり、私達に「若いなあ。20代やろ?」とリップサービス!おちゃめなじさまでした(^-^)。

三箇所の畑は全部合わせたら斑鳩の農園と同じ位かな?という印象です。

これからの計画としては、メイン菜園に田んぼを作るのと、
草刈りや耕したりして種が蒔けるようにできた所から、苗や種が手に入るものから植えて行きます。
開墾と並行しながら植えていくイメージです。

田んぼは時期が間に合わないかもしれず、まずは小さい規模で来年の種取り用にやってみようか、という感じ。

畑で作るのは うり、紫蘇、しょうが、茄子、さつまいも、さといも、ねぎ、(枝豆、スイカもいいなぁ。)。。

どれも5月が植え時ですが、まだ植えられる状態ではないので5月は毎週開墾作業になりそうです。

やれるところから、私達のペースでゆっくりやっていきましょう。
~~~

03/20 自主学習会・たべものラボ

03月20日(月曜日・祝日) 
たべもの自主学習会
「食卓の裏側-たべものラボ・たべものの話をしよう」


昨年の11/23に開催された、農民連・奈良産直センター主催のたべもの学習会から、コンビニおにぎり実験、清涼飲料水のお話しを紹介しようと、自主学習会を開催しました。

●コンビニおにぎり実験
「おにぎりって買うもの?作るもの?」という問いかけからはじまり、コンビニおにぎりの原材料順表示をみながら、さらに問いかけることで、「ご飯」って何で?「米」じゃないの?表示されない原料がある?という、一歩踏み込んだ話まで広がりました。
実験の方は、おにぎりの米部分を少しとり、水で米粒をばらけさせます。ほーら!何か浮いて来てるでしょ!油脂成分に見えるよね?・・・という流れを想定していたのですが・・・。あれ?あれ?なんと、油脂成分の浮きが少なく、光にあてて少しキラキラしているかなぁという少し分かりにくい実験となってしまいました。でも!余計な?原料に頼ることのないオニギリを提供してくれるコンビニさんもある!ということが分かりました。いろいろなコンビニさんのおにぎりで実験してもまた面白いなぁと思いました。
IMG_2622_convert_20170507115940.jpg IMG_2625_convert_20170507104035.jpg

●清涼飲料水のお話し
100%りんごストレート、濃縮還元りんご、市販品20%りんご果汁飲料、市販品無果汁りんご、を飲み比べ。原材料表示も見てみよう!
IMG_2655_convert_20170507104131.jpg IMG_2641_convert_20170507104103.jpg
IMG_2666_convert_20170507104226.jpg
100%ストレートから20%まで薄めただけだとどんな味がする?市販品と違うよね?じゃぁ、薄めたサンプルにクエン酸・ガムシロップを入れたり、さらに香料を入れると・・・風味の変化とそのカラクリを体感しました。
IMG_2658_convert_20170507104155.jpg

●ちょこっとおやつ
農園で作られた小麦粉を使ったおやつ-しきしき焼きで素朴さを味わいます。生活クラブのおやつ-サクサクスナック、ラムネ、きらすあげ、もテーブルに並びます。食べ物の疑問を、組合員同士で語り、改めて生活クラブの良さを感じてしまいました。
IMG_2669_convert_20170507104300.jpg IMG_2670_convert_20170507104319.jpg

●おまけ-着色料って何だろう
コチニール色素の原料となる、えんじ虫による着色料の紹介。こどもたちに、これ何だ?と乾燥した大粒のゴマのようなもの見せる。水につけると...うぁー色がでた!そして、ゴマと思っていたモノに足が!なんと!虫じゃないか!!p Hを変えると色が変わるよ!うげげーっ!と、想定通りのリアクションに感謝。
IMG_2673_convert_20170507104339.jpg

●参加者の感想
・今日学んだことを出来るところから広めて行きたいと思いました。
・こどもが行きたいというので参加。こどもと楽しく学べました。
・心配するとキリがないけれども、意識を持つことで少しづつ、社会も変わって行くのかなと思いました。
・判断する力をつけたい!これからは、裏(表示)もしっかり見ようと思いました。
・こどもたちを巻き込んだ、こうした学習会をまた期待しています。
・生活クラブのおやつが出されたとたん、農園小麦のしきしき焼きをおかわりして子が、生活クラブおやつの方へとすい寄せられて行く様子を見てーやはり、素朴さより美味しいを優先するんだなぁと苦笑い。
・自分で選べる子どもに育ってもらいたいなぁと思いました。
・できるだけ皆元気で過ごしたいものです。ひとりでも多くの方にこのような活動を広げてもらいたいです。

●所感
 学習会では、熱心にメモを取られている方、くら寿司はなぜ、無添を謳っているいるのか?無添と無添加とは違う意味なのか?
等、思いもやらない光景、質問を受けました。講師は素人の組合員だからある程度お話しできればいいかなという甘えがありましたが、吹き飛びました。誰かに語る以上は、日々アンテナを高くし、正しい情報を常に得る努力も必要なんだと気持ちがピリッとしました。
 参加された先輩組合員から、「私は添加物問題や私たちをとりまく社会について、周囲の友人にいろいろとウルサイことを言ってきました。一時離れていった友人もいましたが、今では、これって大丈夫なの?これは何が問題なの?と聞いてくるんですよ。私だとちゃんと知っていそうだからってね。こういう学習会たくさんやって、ひとりでも多くの人に伝えて下さいね。」 と応援のお言葉を頂きました。
 最後の後片付けは参加者全員で。ゴミを持ち帰るのなら持って帰りますよと、持ち帰って下さった組合員さんがいらっしゃったことに驚きました。当たり前なのかもしれないけれど、当たり前じゃない、本当に嬉しかったです。
 「何でもやってみれば新たな気付き・学びにつながる!」かな?と思った学習会となりました。


 私たちには食を選ぶチャンスが1日3回もあります!朝ごはん、昼ごはん、そして、夕ごはん。製造側は売れないものは作らなくなります。
 世の中は、これなんで?と考える余地なく、ヘンテコな食べ物や情報にあふれています。製造側の観点で作られる食べ物に対して、食べる側として、これは本当に必要なのか?対価はちゃんと作っている人に届いているのか、買うべきか否か判断できる頭を持ちたいと思います。

03/19 ありがとう!斑鳩農園

たまっている日記をつける・・・
03月19日(日曜日) 斑鳩農園 最後の日

とうとう斑鳩農園最後の日となりました。

最後の火遊び!?が火を起こして下さいました。
IMG_2586_convert_20170409013759.jpg

斑鳩農園最後の作業は、「田んぼのマルチ剥が」しと、「土手の整備(続き)」となりました。
土手整備の傍らでは、育ちすぎた野菜の選別です。NAKANOお母さんから頂いた苗、花がさいちゃいました。「これまだ食べれるの?」「大丈夫じゃない?」「うちのも花咲いちゃったけど食べれたよ。おなかも平気だった」なんて、おしゃべりが聞こえます。
IMG_2593_convert_20170409013927.jpg IMG_2595_convert_20170409013951.jpg

今日はお別れ&感謝の会もやろう!ということで、駆けつけてくれた家族もありました。バギーの中には生まれて間もない赤ちゃんの姿も!「かわーい!」「あー、泥んこの手で触っちゃだめだよー」「えーっ、抱っこしたい!したい!したい!」おちびちゃんの農園デビューです。
IMG_2602_convert_20170409014029.jpg

最後の作業を終え、農園名物となったランチタイム。
よーし!いただきまーす!・・・あれがいない。・・・捜索隊を結成して探しに出たものの・・・見つからず・・・。

よし、気を取り直して、「いっただきまーす!」
今日のメニューは、芋煮会!持ち寄りの具で汁物を作ります。先ほど選別したお野菜(お花?)も投入!そして、YOSHIMURA姐さんの絶妙な塩味の黒豆おこわ(なんと!農園生まれのもち米と黒豆)と一緒に頂きます。デザートにはKANAちゃんのパウンドケーキ!
IMG_2610_convert_20170409014119.jpg

IMG_2607_convert_20170409014055.jpg IMG_2611_convert_20170409014144.jpg

集合写真も撮ろう!うん!撮ろう!「斑鳩農園、ありがとう!ハイ・ちーず!」パシャリ
IMG_2617_convert_20170409014212.jpg

 農園サークルは2009年度のそば打ち体験でその産声をあげました。 それから、現在の斑鳩農園を借り作物を育てはじめたのが2011年。2013年は会則も発行され、農園サークルの活動が本格的にはじまりました。
 生活クラブ事務局主体の活動から、2015年5月に、組合員有志の活動へとバトンが渡り、農と食育準備委員会を立ち上げ今日に至ります。自主活動を母体とする組織体としてはまだまだ未熟ですが、食べものを育てる・調理する・食べることを、子ども・親世代・先輩世代と一緒に楽しむ姿は2009年から変わらずにここにあるように思えます。
 本日をもって、斑鳩での農園活動は最後となりました。畑をご提供して下さった尼寺さん、手続きにご尽力下さった斑鳩町農業委員会さん、管理運営を一手に引き受けて下さった、そして、農園へ感謝です。

 2017年度は斑鳩町から、三宅町へ活動拠点を移します。今後も、生活クラブから派生した組織として活動して参ります。生活クラブの農園サークルをきっかけに、食に関する問題意識や、世代間交流、地域貢献活動への関心も生まれました。これからも食に関する共感をベースに、活動・交流の場を育てて行きたいと思います。

それでは、また、屯倉(みやけ)農園でお会いいたしませう!

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR