04/22 屯倉農園見学会&作付け計画

屯倉農園はじまりました!
04月22日(土曜日) 屯倉農園見学会&作付け計画

斑鳩より三宅町に活動場所が移りました。今度の拠点は、3ケ所点在となります。河川敷の農地をお借りできるという話もあったのですが、先ずは、この3拠点から始動します。

半分は耕作放棄地化しているので、開墾からと、一からの農園づくりです。

それでは、屯倉農園をご紹介します。

その1.メイン菜園・・・田んぼ、季節のお野菜を育てる予定
向かって左手奥を田んぼにする予定。手前に季節のお野菜。中央奥にはハウスがひとつ。ハウスの右手には、じさまが育てている、お豆が見えます。一番右手は駐車スペース、地主さんのご厚意で使わせて頂けることになりました。
IMG_2707_convert_20170507152740.jpg IMG_2709_convert_20170507152758.jpg IMG_2711_convert_20170507152819.jpg IMG_2792_convert_20170507153124.jpg
IMG_2702_convert_20170507153311.jpg IMG_2703_convert_20170507153339.jpg

その2.サブ菜園・・・シソを育てる予定
メイン菜園から歩くこと2分の線路わきの菜園。レモン、きんかん、柿の木があります。奥の草ぼうぼうのところを整備してシソを作ろうと考えています。ぢつはこの辺り、一度蒔いたシソが数年前より自生していたりします。
※線路は柵なし、農業水路もあります。小さい子には大人の目が必要です。ここでの活動は消極路線で。
IMG_2790_convert_20170507153046.jpg IMG_2786_convert_20170507152953.jpg IMG_2787_convert_20170507153025.jpg

その3.広々菜園・・・ごまを育てる予定
サブ菜園から踏切渡り少し歩いた所の道路沿いにある広い畑。
また、道路を挟んだところ-ブルーシートの前にも車が停められます。こちらも地主さんのご厚意に感謝です。狭い道が苦手な方はコチラからどうぞ。
IMG_2788_convert_20170507153159.jpg IMG_2789_convert_20170507154228.jpg

その4.三宅町公民館分館-通称:三河会所
キッチンが併設されている公民館です。ここで、時々でも農園ランチができればと思います。こちらも、三河自治会の皆様のご厚意で、外部のひとでも使えるように、使用規則を見直して下さいました。
IMG_2793_convert_20170507153238.jpg

作業日程表と、野菜づくりの本を片手に、プランを練りました。
IMG_2704_convert_20170507153403.jpg

~なっちゃん日記~
ちょうど畑に出ていたじさまにも子ども達とご挨拶させて頂きました。
優しい笑顔で迎えて下さり、私達に「若いなあ。20代やろ?」とリップサービス!おちゃめなじさまでした(^-^)。

三箇所の畑は全部合わせたら斑鳩の農園と同じ位かな?という印象です。

これからの計画としては、メイン菜園に田んぼを作るのと、
草刈りや耕したりして種が蒔けるようにできた所から、苗や種が手に入るものから植えて行きます。
開墾と並行しながら植えていくイメージです。

田んぼは時期が間に合わないかもしれず、まずは小さい規模で来年の種取り用にやってみようか、という感じ。

畑で作るのは うり、紫蘇、しょうが、茄子、さつまいも、さといも、ねぎ、(枝豆、スイカもいいなぁ。)。。

どれも5月が植え時ですが、まだ植えられる状態ではないので5月は毎週開墾作業になりそうです。

やれるところから、私達のペースでゆっくりやっていきましょう。
~~~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR