12/17 お米の脱穀・唐箕

12月17日(日曜日) お米の脱穀・唐箕&そら豆定植

遅ればせながら、ようやく脱穀となりました。

今年は、割りばし脱穀で、8人がかり2時間フル作業の予定・・・。厳しい!けど、やるしかない!と覚悟を決めて・・・。

ところが!なんと!救世主現る!脱穀機をお持ちの方を紹介して頂けることになったのです。救世主・SAGAさんは、今年、自然農法デビューされ、4反ほどの田んぼを手植えし無農薬で刈り取りまでされたそうです。稲は1本だけ植えて、水を極力切らして、分けつを促す手法で育てられたとのこと。スゴイ!
そして、脱穀機のみならず唐箕機もお持ちだということで、お借りすることに。しかも一緒に作業までして頂けることになりました。


今日お世話になる脱穀機くんはコチラ↓よろしく頼みます!
IMG_3270_convert_20171230201533.jpg
先ずは天日干ししていたお米を運びます。
IMG_3262_convert_20171230201330.jpg IMG_3267_convert_20171230201402.jpg

いよいよ脱穀開始!やり方を教えてもらいながら。ちょっとコワイ?腰が引けている場面も。大人も子どもも1列に並んで脱穀を楽しんでしまいました。その昔むかし、日本で農業がすごく広まったのは、農機具ができたからなんだよね、と、小4の息子が教えてくれました。
IMG_3274_convert_20171230201913.jpg
IMG_3282_convert_20171230202108.jpg
IMG_3290_convert_20171230202227.jpg IMG_3292_convert_20171230202306.jpg
IMG_3305_convert_20171230202809.jpg
IMG_3307_convert_20171230202838.jpg

お次は唐箕!なんと、唐箕機くんは本日デビューとのこと。うまく選別できるように、SAGAさんがいくつかあるレバーを操作しながら調整して下さいました。
IMG_3295_convert_20171230202350.jpg IMG_3301_convert_20171230202559.jpg
IMG_3297_convert_20171230202430.jpg IMG_3302_convert_20171230202644.jpg
「なんか、今年のお米、ペチャンコじゃない?」「丸くないね(苦笑)」「籾摺りして残るかな・・・」
IMG_3298_convert_20171230202509.jpg

さて、どこまで食べられるお米になっているのでしょうか。次の工程-籾摺りはまた別の日といことで、乞うご期待!?

午前の作業はここでおしまい。公民館でお昼にします。
今日のメニューは、各自持参したおにぎりに、農園で採れた冬瓜、じさまのサツマイモ・人参、市販のお野菜を使ったトン汁、キョウコさんの絶品レンコン・サツマイモの素揚げきんぴら、デザートには、キョウコさん差し入れの洋ナシ・りんご、KANAちゃんの特製チョコレートケーキを頂きました。
ごちそうさま!
IMG_3303_convert_20171230202719.jpg

ごはんの後、ポットで育成していたそら豆を畑へ。
IMG_3309_convert_20171230202941.jpg


割りばし脱穀&ふるいによる唐箕作業のはずが、脱穀機、唐箕機-しかも電動式での作業となりました!( 大助かり!)子どもたちは、飽きることなく、次から次へと自分の体にあった稲束を選びながら作業をしていました。SAGAさんに、「どうかな?」と脱穀状態をチェックしてもらい、「OK!」と言ってもらう。そのときの顔ったら本当に嬉しそうで。見ているこちらも思わず目が細くなりました。

では、また農園で!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR