FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/14 籾摺り

02月14日(水曜日) 籾摺り

新しい畑に移ってのはじめてのお米。ようやく籾摺りに漕ぎ付きました。
一時はスリコギか!?という状況でしたが、桜井市農業協同組合さんが小型の籾摺り機をお持ちだということで貸して下さることに!

そして、やって来たのは、桜井市にある、カントリーエレベーター。「カントリーエレベーター」なんて、なんと可愛らしいネーミング!なんて思っていたら、「共同乾燥調製貯蔵施設」と言って、お米を乾燥、調製、貯蔵する施設とのこと。呼び名の由来は、主に田舎(カントリーサイド)にあって、動力を使い貨物を上下に運搬する装置(エレベーター)を有する施設だからだそうです。1964年に農水省が、モデルプラント設置運営事業を発足させた際にそう呼んだのが始まりだとか。(JAさんのHomePageより)
IMG_3581_convert_20180215185437.jpg

使わせて頂いたのは、大竹製作所のFC2K。検査用の小型タイプ。
籾摺りの脱皮方式は、インペラ式で、高速で回転する羽根車によって飛ばされた籾を壁面に衝突させて籾殻を除去する方式。ゴムロール式のように籾の水分量を気にしなくてもうまく籾摺りができるそうです。ちなみにゴムロール式だと籾の水分量を15%以下にする必要があるとか。
籾と玄米の選別方法は、ロータリー式(かな?)。空気を回転させてサイクロンを生成し、遠心力を利用して分別します。
IMG_3569_convert_20180215185237.jpg IMG_3571_convert_20180215185310.jpg IMG_3572_convert_20180215185329.jpg
ときどき、詰まっちゃうお米と格闘しながら籾摺りがはじまりました。
IMG_3575_convert_20180215185405.jpg

お忙しい中、ご丁寧に使い方を教えて下さいました、JAの職員さんに感謝!です。
今年は、田植え、脱穀、唐箕、籾摺りと、三宅町ネットワーク、JAネットワークに助けて頂いたお米作りとなりました。
皆様、本当にありがとうございました!

サークルのみなさま、ようやく、お米、食べられそうです!お楽しみに!

ちょっとフライング-お知らせ-です。
農園X梨マル コラボ企画-3年目-
「梨の枝プロジェクト」 今年も(場所は変わるけど)続けます!
籾摺りのあと、少し足を延ばして大淀町へ。今年も、マチコさんの梨園から、梨の枝を頂きました!感謝!
そして、ここに来たら寄らないなんて勿体ない!梨マルベース基地RIKAENへ。
Cafe阿太夢のオープンに向けて、徹夜連発!?の改装工事の真っただ中でした!
許可が頂けたので、改装の様子をちょこっとご紹介します。
IMG_3583_convert_20180215185508.jpg IMG_3588_convert_20180215185533.jpg
梨の街路樹計画も、粛々と進行中。苗を育てていらっしゃいました。販売も計画中とのことでした。
IMG_3591_convert_20180215185558.jpg

頂いた「梨の枝」も、農園のハウスの中で出番待ち?
IMG_3592_convert_20180215185621.jpg


では、また農園で!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

生活農園

Author:生活農園
三宅町の石見駅近くの農園で、子どもたちとともに、定期的に活動をしています。
人間の土台となる「生きる力」を、子供たちの中に育てたい!
その想いで集まった親子が、農業、料理、自然や人と触れ合うさまざまな活動を通して、体験、発見し、感じたことを綴っています。

リンク

記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。